弊社オフィスC・E・Rでは、教育実績豊富なプロのダンサーの派遣を請負事業の新しいプロジェクトとして開始いたしました。

ダンス必修化に伴い、当初(必修化当時)からダンスの実技指導、教材販売など、現場での学校支援を継続してきた実績と信頼を基に、様々な学校での現場の状況に対応すべく、ダンス指導のサポート業務を拡大いたしました。

現役プロダンサーYO-SIN(ヨーシン)の総合監修のもと、現場にあったプロインストラクターを派遣、担当させていきます。

 

 特に昨今、学校の先生方働き方改革の取り組みの面からも、学校現場、ダンス指導担当教諭の体制・ご意向に即した「ダンス指導支援プロジェクト」とし、各自治体「働き方改革推進プラン」等を勘案し先生方の負荷・多忙化を招かない支援・業務体制を研究して参ります。

ダンス指導支援プロジェクト

~中学校・高等学校向けヒップホップDance~

ダンス指導支援プロジェクト|教育|ダンス|中学校|高等学校
 

弊社の支援プロジェクト 3つのポイント!!!

問い合わせから実際の打ち合わせまでは全て無料!

まずは問い合わせ、直接打ち合わせ、相談を! 実務が始まるまでは全て無料です。

問い合わせしていただいて、メールなどでやり取りした後、直接の相談(実際の学校の状況、規定、学校での予算、生徒の雰囲気、先生方の指導方針など)

直接、お話を聞かせていただいて、それに対応する提案をさせていただき、その学校現場にあったやり方を見つけて参ります。

現場には様々な状況があり、当社では今までの現場での指導経験を生かし、様々な提案を出して、納得のいく方法を見つけていけたらと思っております。

当社での指導サポートは多種多様、先生方とのコミュニケーションにより親身に相談させていただけたらと思いますので気軽にお問い合わせください。

ご質問や要望などももちろん事前に当社のメール、電話、faxで迅速に対応させていただきます。

学校での指導にはプロのダンス指導者を派遣!​

弊社では総合監修にプロダンサーYO-SIN(ヨーシン)を中心に経験豊富なダンサーが多数提携しています。

各々の学校、クラス、部活動に適したダンサーを派遣いたします。

総合監修のYO-SIN本人の指導も可。

 

当社はヒップホップダンスを主に強みとしておりますが、他ジャンルのダンサーも多数提携しておりますので、学校、先生方の要望に沿ってインストラクターを決めていただけます。

ヒップホップ、ジャズ、ロッキン、ポッピン、ハウス、バレエ、etc…

ダンスには様々なスタイルがありますので、どれをベースにするかをご相談していただき、決定することもできます。

場合によっては指名していただき、長期での担当も可能です。

弊社と提携したそれぞれの現状にあった経験豊富なダンサーを自信を持って紹介、派遣させていただきます。

​主な提携ダンサーは下記からご参照ください。

指導支援のパターンは多種多様に対応!​

ダンスは単なる技術指導ではなく、子どもたちのエネルギーを引き出してあげる、課題に対しても先生方の工夫で行動変容につなげる授業が期待できることが、多くの実績でわかってきております。

ご相談の際に、学校現場や生徒さんの状況に応じて、様々な指導支援を提案します。

学校内の体育の授業、特別授業、部活動、文化祭、体育祭など様々な場合の支援の提供が可能(一式請負事業)です。

例えば、

・一回だけの実技指導(1コマ50分授業だけの指導)

・体育科ダンス必修単元の授業計画期間への指導・支援

・中・長期の実技指導(週一、月一、三ヶ月に一回、など、事前に長期カリキュラムを組んで定期的に指導)

・部活動の指導サポート(振り付けや基本指導、スキルアップ支援、等授業以外の活動、顧問の先生等への負荷低減にも支援、部活動事業請負をいたします)

・文化祭や体育祭でのダンス発表のサポート(進め方や実技のアドバイス、振り付けなど)

など↑は一例ですので参考までに。

実技指導をしながら臨機応変にカリキュラムを組んでいくことも視野に入れておりますので、とりあえずやってみる感覚(試行期間)で取り組んでいただけくのも良いかと思います。

 

その他、先生方向けの各種講習会(体育部会研修会、教科研究大会支援、弊社独自の先生向け研修会開催等々)の事例も多く、対応しています。

弊社では、請負事業として授業支援、先生向けの講習会等は以前から各地で(離島含む)開催しており、直接的な相談から、授業の進め方やアドバイスを行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

 

実際のダンス指導までの流れ

1. 問い合わせフォームにてご連絡ください

2. やり取りの後に実際の打ち合わせ相談の日時の決定(基本は学校訪問いたします)

3. 指導内容、カリキュラム、担当インストラクター、予算案、指導担当日を決定

4. 実際に学校での実技指導、サポート開始!

 

※指導内容は臨機応変に対応いたしますのでご意見などは随時受け付けいたします。

 

予算に関して

学校の予算は各学校、各自治体教育委員会、時期(年度)、特別枠などによって様々であると察しております。 

打ち合わせの際に納得のいく内容で決めさせていただけたらと思います。

時期、回数、時間、内容によって弊社の請負予算を相談させていただきます。

ご質問のみのお問い合わせも含め、お問い合わせフォームにて、もしくは電話、ファックスまでお気軽にお問い合わせください。

☎&FAX 03-6794-7718   📱080-4370-3389 高瀬

ダンス指導実績

 

○学校向けダンス教材企画・制作・販売

・中学校ダンス必修・高等学校選択履修向けに全国販売

 

○学校・教育・公共関連ダンス指導 

・ヒップホップダンスDVD教材の企画・制作・販売(中学校・高等学校向け)

・高円寺ヒップホップダンスキャンプ(杉並区民センターとの協働事業)

・文科省ダンス必修化モデル校支援(調布市立調布中学校)

・教科研究大会(ダンス)支援(富山県上市中学校)

・各地域学校体育部会等ヒップホップダンス研修会支援(渋谷区、新宿区、八千代市、越谷市)

・離島ダンス特別授業支援(八丈町立大賀郷中学校)

・各学校ヒップホップダンス授業支援、ゲストティーチャー等(八千代市立睦中学校、八千代市立東高津中学校、練馬区立石神井中学校、新宿区立大久保中学校、目黒区立目黒第十中学校、杉並区立松ノ木中学校、渋谷区立広尾中学校

・その他交流先 ニューヨークのNPO団体「Dancing Classrooms」を訪問、公立小学校へのダンス教育を実践、社会教育としても課題・成果を意見交換、研修しました。 日本の中学校でのダンス必修化を紹介すると、思春期の難しい時期に男女共習も視野に素晴らしい取り組みになるのではないかと前向きに評価されました。 

お問い合わせフォーム

​指導支援プロジェクトに関するご相談、ご依頼はお気軽にこちらからどうぞ。

 

Copyright(C)2008 オフィスC・E・R All right reserved.

  • Facebook - YO-SIN info
  • Twitter - YO-SIN info